ただ好きなものを語彙力のないまま語るブログ

神谷浩史と新谷良子のファンであり、声優ラジオが好きな女子大生のブログ。東映特撮も好きだが詳しくない。

シャンゼリオン

シャンゼリオン視聴終了しました。

面白かった…。。

主人公と速水の真反対な性格もダークザイドの性格も、黒岩の最後も、最終回も …とにかく全てがそうくるんだ!?って。

 カーレン好きだからギャグ多めの作品が好きなんですよね。なのでシャンゼリオンはドンピシャでした。

wikiに出演者のスケジュール調整やアクシデントが〜って書かれていたのでいつ誰が退場するのか心配しながら観ていたんですけど、そんな心配もあまりなかったですね。

るいちゃんの降板もかなり終盤だったので。てっきり数話出て退場だと思ってました(^_^;)

朱美ちゃんも最終回にも出てきたのでちょっと安心しました。

 

シャンゼリオンの知識は鯖じゃねえ!のみだったのですが(笑)、鯖じゃねえが霞むレベルの世界観…。箸袋マニアのダークザイドって何やねん…。。

 

主人公の涼村暁のダメ人間な感じがいいですね。熱血系が苦手なので、このくらいがちょーどいいです。

女好きで寂しがりやで仕事は少なく借金を抱えている、なんてダメな奴なんだ!(笑)そんな暁もカッコいいんですよね。たまには。

こんな奴だからこそ、性格が正反対の速水も必要なんですよね。熱血…というか馬鹿真面目なんですけど。

でも2人の性格が入れ替わる回、2人とも似合ってたなぁ。

 

ちょっと気になったのは超光騎士。あれって必要だったのでしょうか…。ていうか戦いのシーンがあまり思い出せない。「俺ってやっぱり決まりすぎだぜ!」って決めポーズしてるシーンは思い浮かぶのに(汗)

 

あ、35話くらいで、数十人のGFの1人にメガイエローになる前のたなかえりさんが出てましたね。千里が土木作業員…!

 

 あと、ザンダーとの最終対決がなかったのが残念。黒岩の最後も考えるとシャンゼリオンって何もしてねえ…!でもこれが夢の世界ってことは、曖昧なままでも仕方ない気がしますね。

現実世界のシーンが最終話の半分しかなかったので、ショックも少ないというか、、こっちが現実世界って受け入れられないというか…。

内容はもちろん面白かったんですけど、この終わり方だからこそ名作になったんじゃないかな。…迷作?