読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ好きなものを語彙力のないまま語るブログ

神谷浩史と新谷良子のファンであり、声優ラジオが好きな女子大生のブログ。東映特撮も好きだが詳しくない。

お題「何して遊んだ?」

日記

お題なんてものがあるんですね。

 

さて、私が子供の頃…といっても8〜10年くらい前。小学生だった私は同じマンションに住む友達とよく遊んでいました。

その頃の遊びといえば〇〇ごっこ。

小学校中学年だったので流石にごっこ遊びには卒業している年齢だったので、わざと?やってました。

「弥生ごっこ」や「戦争ごっこ」、そして「奥様ごっこ」に「貧乏ごっこ」

 

弥生ごっこと戦争ごっこは割と内容が被っています。木ノ実や葉っぱを石ですり潰し、食事を作ったりするアウトドアなお遊び。

社会で歴史を習ったりしてたからか、そういう遊びばかりしてました。

戦争ごっこは、これに「空襲だ!逃げろ!!」と戦闘機から逃げるシーンが入ります。

戦争ごっこ(市民視点)だったんです。

広島なので、小1から平和教育をしていたので戦争の知識だけは他県よりありました。 

 

不思議コメディーを見ていた時に、戦争について軽く触れられていたシーンがあったと思うんですけど…思い出せない。魔隣組の夏の合宿の核兵器の話かな?

今だと、戦争で祖父は無くなって…とか、戦争は2度としてはいけない!と戦争の悲惨さを伝えるシーンとかしか見ない気がするんです。

なんか、そういうのじゃなくて、もっと軽く触れて欲しい。今だと戦争ごっこなんて不謹慎とか言われそうだし、子供向け作品に核兵器なんてでないだろうけど、そういうシーンがあってもいいんじゃないかな。

子供の頃から少しでも戦争というワードに触れて欲しいなぁと。あまり重く扱うと、一部の人しか自主的に触れようとしないだろうし。

 

なんか真面目な話になっちゃった(汗)

今回は語彙力なさ過ぎだけど伝わるかな…